資格試験

プログラマが第二種電気工事士を取ってみた(3.教室の受験者全部抜く)

技能試験当日 場所 千葉県の某大学でした。ちゃんとした作業台があるところでできるのかと思ったら、普通の講義室なのでちょっと面喰いましたね。 ただまぁ、受験者の前後左右の席は開けてあったので、左右のスペース的にはそれほど問題はありませんでした。…

プログラマが第二種電気工事士を取ってみた(2.ソレダメ!〜あなたの施工は欠陥品!?〜)

技能試験 情報処理技術者試験の午前試験と同じく、基本的にちゃんと準備している人であれば、筆記試験はまず突破できるはずです。 そう、本番はこれから。 概要 事前に決められた13個の候補問題の中から1つが出題され、ケーブルと部品を使って40分以内に問題…

プログラマが第二種電気工事士を取ってみた(1.YOUは何しに電工を?)

はじめに 前回、情報処理安全確保支援士の経過措置対象について話をしたときに、 dimeiza.hatenablog.com …実は私自身も、(そんなに難しくはないんですが)準備にお金がかかる資格を、(スキルの幅を広げるために)受ける算段をしているところです。 という話を…

おっさんエンジニアがまったり1年かけてTOEICを265点上げて800点を達成した話(4)

最後は試験によって得られた成果と、最近の取り組みについての話でも。 TOEICに取り組んだ結果 よく、『TOEICに意味はない』『TOEICなんてやっても無駄』とか言われたりもしますが、私にとっては結構意味がありました。 1. 一定のレベルに達すると、『英語に…

おっさんエンジニアがまったり1年かけてTOEICを265点上げて800点を達成した話(3)

前回まででモチベーションについて書いたので、今回は具体的な学習サイクル、教材とか、戦術の話をします。 学習サイクル 実は今回の英語学習のサイクル、一昨年までにやってきた高度情報処理技術者試験勉強のサイクルとほぼ同じなんです。 学習時間的な話 …

おっさんエンジニアがまったり1年かけてTOEICを265点上げて800点を達成した話(2)

前回までで英語学習のための背景を話しましたが、次は学習の骨格となる、モチベーションの話を。 モチベーション 『英語を勉強する』って言うと、この現代社会、右にも左にも勉強法が溢れていて、頼まなくてもノウハウを教えてくれるような世界だったりする…

おっさんエンジニアがまったり1年かけてTOEICを265点上げて800点を達成した話(1)

はじめに 先日、表題の事項が発生しまして。 今回に関しては、まぁなんというか、率直に言ってまぐれだとは思ったのですが、 もう若くもなく、学力も全盛期(20台)には到底及ばない、いいお年頃のエンジニアが、 英語好きではなく、むしろ英語アレルギーを抱…